財布に優しい!

キャンプのときには、毎回使っています。なにか良い方法がないかしら?すぐに焼き色がついて美味しく出来上がります。以前はキャンプに電気式の物を持っていっていましたが!壊れたので購入しました。

いまオススメの商品!

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

メーカー【岩鋳】南部鉄器・鋳鉄製ホットサンドメーカー(おやき)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

案外、肉まんも美味しくて、レンチンよりもこっちで温めています。開いて具をのせているときは安定がわるいので、五徳と五徳の間にはさんでお腹でハンドルを固定しています。卵がとてもうまく焼けるのに驚きました。重たいのは致し方なし。なんかいい方法ないですかね。当初は何も考えず!ホットサンドメーカーならあの元祖“○ウルー”しかないと思っていました。6枚切り(2枚)くらいがちょうど挟まるサイズです。キャンプの時は大活躍しそうです。おすすめです。焼きに関しては、ほぼ失敗はないだろうと思われます。南部鉄器の特徴を発揮し、普通のサンドメーカーにはない焼き具合が良いです。鉄鍋同様のお手入れが必要ですが、愛着がわきそうです。。あくまでも「おやき」メーカーなので!パンの耳が密着しないので食べるとき気を付ける必要があります。ホットサンドはもちろん!ホットケーキ!焼きおにぎりなど色々と活躍しています。アルミのホットサンドクッカーも使っていますが、鋳鉄製の方が美味しいです。鉄製ですが、扱いにくさはありません。強いて言えば、ハンドルを握るときに手のひらを挟みやすい構造となっているため、注意を怠ると痛い目を見ます。生卵を入れるときは特に慎重にしないと傾斜でこぼれるかも。ただ!ホットサンドはパンの端までカリカリで!すごくおいしいかったです。商品そのものは重量はあるものの!柄の長さなども長すぎず良いと思います。迷いましたが!買って良かったです!最初から綺麗に焼き色がつき!とても美味しくいただきました!重さも心配でしたが!ずっと持っているわけではないので気になりませんでした。何挟んでも美味しく食べられるので子供たちも大喜びで!買ってよかったです。一度洗って油を塗って、くず野菜を軽く炒めて、さっそくパンを焼いたところいい感じに焼けました。少し大きいのと厚みがあるので!ハムとチーズを挟むくらいではしっかり密着しませんが!鉄製ということもあり!表面はパリッと仕上がりとても美味しくできました!悩んだけど買って良かったです。これからどんどん使おうと思います。短時間でホットサンドができました。どのホットサンドクッカーも同じだと思いますが!火加減に注意を払えば!本当においしいホットサンドが食べれます。弱火で3分弱で綺麗な焼き目がつきます。悩んだ末(2週間くらい( ̄∇ ̄*)ゞ)!こちらにして大正解!!!最初は焦げ付きを心配して油ならしっぽいこともしてみたけど(すぐ面倒くさくなった!!!)!そんな心配もメンドーなこともなく!以来飽きずに週5で使っています。本当はペッパーミルで胡椒を振りたかったのですが、両手を離すのがこわかったので、クレイジーソルトで妥協しました・・・。ガスレンジの五徳に乗せて、焼くためにふたを開けるとバランスを崩し、卵など流れやすいものを乗せるときに苦労します。相当タフな感じがしますので、ずっと使い続けられそうです。市販食パンより大きい為きっちりくっつかなかったけどふんわりサクサクで美味しく焼けて満足です。ただ鉄なので重みはありますが!調理中ずっと持っているわけではないので全く負担になりません。火加減が分からず何度も開けながら確認しましたが3回くらい使ったら何と無く焼け加減わかってきました!長く使えるいい商品に出会えて満足です☆早速!使ってみましたが!調理中かなり気を使いました。これからも長く大切に使っていきたいと思います。直火のホットサンドメーカーを探していたところ!南部鉄器のメーカーがあることをこちらで知り迷わず購入しました。今まで使っていたものの柄の部分が壊れてしまったので直火のホットサンドメーカーを探していたところに、南部鉄器のメーカーがあることをこちらで知り購入しました。私は長く愛用したいと思います。今まで使っていたものは非常に古く(20数年モノ)!テフロンやらフッ素樹脂やらの加工もなく!ちょっと目を離すとすぐ焦げる!!!。安心の日本製で鋳鉄製、デザインもシンプルで頑丈な作り、お手入れも簡単で言うことなしです。鉄製ですので丈夫でカリカリに焼けます。普通のガスコンロで使うにはこの柄の長さがちょうどいいです。別のメーカーの南部鉄器のものと迷いましたが!そちらは柄が長い(キャンプでも使える)とのことで!そちらではなく!柄の短いこちらにしたところ正解でした。子供たちの朝食を作るために購入。短時間で表面はカリカリのクリスピーに中はふんわりと焼きあがり!とっても美味しいホットサンドができました。ふたが閉まっているときは、五徳に水平に乗りますが、フルオープンするとバランスがくずれ、15度ぐらい傾きます。ホント偶然、南部鉄器のホットサンドメーカーがあることを知って、正直悩みました。休日限定のパパ朝食は子供に好評でした。となると、テキトーで面倒くさがりの私にはやっぱりフッ素樹脂加工とかしてある“○ウルー”がいいのかな〜とか。カレーを挟んだときには「気を付けてね!」を家族に連発していました(笑)色々なものをはさんでホットサンドを作っています。ということで鉄での焼きあがりには大変満足していますが、使い方にコツがいるので注意が必要です。確かに、重いし小さくならないけれども南部鉄器の重厚感ありすぎな感じですが良い感じに焼けて美味しくいただけました。